【失敗談】コールマンのバーベキューグリルを卒業したワケ・・・

こんにちわ。

バーベキューグリル・コンロ、どれにしようかな~。
と、まずはホームセンターをブラリお散歩すると、
必ずと言っていい程見かけるこちらのグリル!

コールマン バーベキューコンロ

「コールマン パーティーボールグリル」

女性の方は、特に目を引くバーベキューコンロ・グリルなんじゃないかな?

私も、始めて見た時は「チョーかわいい~♫」と、その丸くコロンとした外見に目を見張りました。

って、ちょっと言いすぎたかな?ww

でも、外見がカワイイとやっぱり目立つし興味が沸くのは、確か☆彡
さすがはアウトドアブランドのパイオニア!コールマン様。

値段も安いので、ついつい買ってしまいがちなんですが、
ちょっと待ってください!

↓最安値検索はこちら↓

今日は、コールマンのコールマン パーティーボールグリル・体験レビューを書いて行きたいとおもいます。

どうぞ最後までお付き合いください。



カワイイ外見がニクイ!!

コールマン パーティーボールグリル

このバーベキューグリル・コンロの最大の特徴とも言えるのが、
「丸くてコロンとしたキュートな形」
でありますが・・・

これが、ニクイ!

可愛くて「この~この~ニクイな~」
じゃなくて、
「憎らしい」ほうの、ニクイ!爆

だって、丸いからさ、車でキャンプ場まで運ぶ際、場所を取る。
サイズはさほど大きくない癖に、車収納時に特等席を陣取っていやがる・・・笑

「カワイイ奴には特別扱いってか?!」と突っ込みながらも、収納のし辛さにちょっくら頭を使います。

うちは、家族4人で車中泊の気軽旅もするもんで・・・
効率的な収納ができないこのバーベキューグリル・コンロは今では卒業いたしました。チーン



燻製や蒸し料理はできるけど、肝心の火が・・・

このバーベキューコンロ・グリルの機能面ですごいところは、
蓋が付いてる。ところ。

蓋が付いていれば燻製料理や蒸し料理なんかもできちゃいます。

うちの場合、小さめのチキンを一羽買ってきて焼くのが子供も主人も大好きなんですが
中まで火を通したいので、そんな時は蓋をし、蒸し焼きにするんです。

この蓋は、すごーーーく便利なのですが、
なんと、なんと、肝心の火が消えてる事がある。。。チーン

空気孔は全開にしていたので、流石に火は消えないだろう~と思ってたんだけど、、、
これにはちょっと残念でした。

後で、他の人のレビューを見たら、
同じように火が消えている人がいて、「やっぱり。」という感じですね。

形がカワイイし、足も折りたたみできるし、小さい子供がいるファミリーキャンプには
明るくカラフルに楽しめるかな~。
と思ったのですが、
このグリルを持ち運ぶ必要がない自宅バーベキューを予定している人や、
収納スペースに困らない車をお持ちの方は良いとおもいますよ☆彡

それから、蓋を閉める時は、完全に閉めないでちょっとだけずらして閉めると良いとおもいます。

以上はうちのレビューですが、
コールマン パーティーボールグリルを購入予定の人が参考になると嬉しいです。

それでは!