蓋付きバーベキューコンロなら!バーベキューが100倍楽しい!その理由

バーベキューグリルコンロ

沢山のバーベキューグリル(コンロ)がホームセンターやアウトドアショップに売られていて、
どれにしよう?! と迷いますよね。

とりあえず。って事で値段とメーカー名で選んでみたり・・・

という事で、お悩み解決になれば。と思い、
バーベキューコンロ(グリル)の選び方をまとめて行きたいとおもいます。



結論から言います!

 

【バーベキューグリルは蓋付きを選ぶべし!!】

 

ウェーバースモーキージョー

バーベキューグリルに蓋付き?って思われたかもしれませんが、
そうです。蓋付きコンロが断然おすすめです!!!

バーベキューグリル(コンロ)を買うからには、1回使用して、後は物置に・・・なんて寂しいですよね。
買ったからには、年に数回、活躍させたい!日の目を見せてやりたい!ww

という事で、なんで、蓋付きのバーベキューグリル(コンロ)がおすすめなのかを、ご紹介しましょう。

バーベキューに飽きがこない!

ウェーバーバーベキューグリルコンロ

バーベキューに飽きる。ってなんのこっちゃ?とお思いでしょうか・・・

そうです。実はこれ、自分の経験談なのですが、
普通に肉を焼き、野菜を焼き・・・っていうのが楽しいのはせいぜい2.3回位まで。
後は、なーんとなく、バーベキュー料理に飽きてきて、
焼肉のたれ。の味ばかりを楽しむ、焼肉やイカ・エビ・に、つまらなさを感じてきます。
そうすると、
「他になんか面白いもん作れないのかな~。」
なーんてネイバーまとめを見たりなんかする訳です。

そんな時!!グリルに蓋があると、無いとじゃ大違い!

蓋があると、バーベキューの醍醐味を知ることができる!!
って大げさかもしれませんが、

バーベキューって、実は奥が深いんじゃん!?
ただ肉を焼くだけじゃないんだ。と思える訳です。

具体的には、蓋が付属されているバーベキューコンロは「オーブン」に早変わり~できます。
つまり、グリルの中が高温に保つ事ができるので、
塊のブロック肉は、中までしっとり。外は香ばしい!
野菜だって、ジューシーに焼けちゃいます(*゚▽゚*)

うちは、ピザを良く焼きますが、チーズはとろーり、エビはプリップリですよ。

野菜もジューシーに焼けるし、ローストビーフをやった時は、マジ感動すら覚えました。



 

燻製料理にチャレンジしてみよう

ウェーバー燻製

バーベキューグリルに蓋があれば、アウトドアの醍醐味「燻製料理」にチャレンジできます。

1番、雑で!?簡単なやり方を紹介しますと、

〇まず、スモークチップを水で湿らします。
〇チップを炭に投げ入れます。
〇蓋をします。

おしまい。ww

蓋をして、5分位すると、スモーキーな美味しいお肉が出来上がってますので
是非チャレンジしてみてください。

本来、燻製料理って、かなり時間がかかるもんなんですが、
この3ステップだけで、けっこースモーキですよ。ww
(チップがすぐに焼き消えないようにする為、水で湿らしますが、それだけはお忘れなく!)

雑ですが、簡単ポンなワイルド料理です。ww

蓋なしのバーベキューグリルだと、燻製はできませんよね。
これだけで、一石二鳥のお得な気分になれる事間違いなし!

蓋付きバーベキューグリルでおすすめは?

バーベキューグリルコンロ・ウェーバー

1番のおすすめは「ウェーバー」のバーベキューグリル(コンロ)です。
これ、本場アメリカのシェア60%との事で、バーベキュー大好きなアメリカ人に知らない人はいないメーカーです。

うちも、このウェーバーを持ってますが、
ホーロー製で、外見もかっちょいーので、我が家の家宝!(なんちゃって。)

 
↓最安値検索はこちらから↓

 

うちのレビューも、読んでみてください。
=>「バーベキューと言えばウェーバーでしょ!?」の記事

ウェーバーといっても、数種類のバーベキューコンロがラインナップされてますが、
自宅でやる人用。
持ち運び(キャンプ場とか)でやる人用。
と、選べるので、興味のある人はみてください。

因みに、ウェーバーはホームセンターじゃ、あまりお目にかかれませんが、
アウトドアショップなら売ってます。

ウェーバーを格安で手に入れた方法も、書いたので見てくださいね。
=>ウェーバーのグリルをアウトドアショップで買ってはいけない理由

【小さいけど、コールマンでも蓋付きグリルはあった】

コールマン バーベキューコンロ

蓋付きのバーベキューグリル(コンロ)ですが、コールマンからも出ています。
これ、ホームセンターでよくみますよね。ww

カラフルだから目につきやすいし、珍しい形なので記憶に残ってる人も多いのでは?

これも、蓋付きで、ウェーバーより安いです。

ウェーバーの蓋は、密封性が高く、かっちり閉まりますが、
こちらのは、やや、ちゃっちい感じ。
あと、空気孔をちゃんと開けていても、蓋を閉めると、炭火が消える事があり、
長く使う人へは、あんまりオススメしませんが、
試しに買ってみる。って感じならよいかな。

これに関しては、記事にしたので良かったら読んでください。

=>我が家が、コールマンのグリルを卒業したわけ

我が家の1番のオススメはウェーバーのグリルですが、
又、他の記事にレシピなんかも書いて行こうと思ってますので、
気が向いたら、みてやってください。

それでは!