【ウェーバー・グリル】アウトドアショップで買ってはいけない理由

ウェーバー バーベキュー

アメリカでシェア60%のウェーバーバーベキューグリル(コンロ)!

その格好いい外観と本格バーベキューが楽しめるという事で、日本でも人気のグリルコンロですが、
アウトドアショップだと定価販売している事が多い中、ウェーバーは輸入品なので、探すと意外に安く買える!ってのをご存知ですか?

アウトドアショップで買ってはいけない理由はそういう事です。ww結論から先に言っちゃいました。
同じ物なら安く買いたい!
という事で、私が探した ”お得にウェーバーをGETできる店” を紹介します。

 



安く買える場所を紹介!

ウェーバーグリルはラインナップが色々とありますが、それぞれの特徴はあとで説明するとして、まずはを安く購入出来るショップを紹介します。

まず、うちも持ってる1番人気のこちら!
【47cm ジャンボジョーグリル】

バーベキューグリルコンロ・ウェーバー

最安値検索はこちら↓↓

 

【37cm スモーキージョーグリル】(持ち手なしタイプ)

ウェーバーのグリルの中で1番安いモデルです。2-3人用ですね。

スモーキージョー

最安値検索はこちら↓↓

 

【37cmスモーキージョーグリル プレミアム】(持ち手あり)※おすすめ

ウェーバースモーキージョープレミアム

↓最安値検索はこちら↓

 



 

【ウェーバー・オリジナルケトル 47cm】

これは足付きのタイプです。「プレミアム」に付いている温度計はついてません」

ウェーバーオリジナルケトル47

↓最安値検索はこちらから↓

 

 

【ウェーバー オリジナルケトル 57cm】
これは、本当に大きいです。
アメリカンサイズだけど、これを日本でやる家ってすごいな~。

オリジナルケトル57

↓最安値検索はこちら↓

 

【ウェーバー オリジナルケトル プレミアム 47cm】

灰が落ちても飛び散らないようになってます。便利な温度計もついているのでかなり本格的なバーベキューができます。

オリジナルケトル47プレミアム

 

ウェーバー・コンロ(グリル)のラインナップをチェック

定価より安く買える事をわかって頂けた所で、ウェーバーのバーベキューグリル(コンロ)それぞれの特徴を紹介します。
実際に、並行輸入品だとサイトでの商品名がまちまちなので、わからなくなります・・・
が!以下をおさらいすれば大丈夫です。

まずは、日本で人気のポータブルタイプ 3種!
車にも積む事ができ、キャンプ場等へ持っていくグリル(コンロ)タイプです。

 

ウェーバー グリル ポータブル

上の37センチは、2-3人用ですが、「プレミアム」と何が違うのか?
というと、

持ち運びに便利な”持ち手”が付いている点です。

個人的な意見ですが、持ち手は付いていた方が断然便利です!
着火するとウェーバーのホーロー部分はかなり高温になりますので、
「煙がすごいから、ちょっと移動…」なんて時に重宝します。

キャンプ場内での持ち運びや、車での持ち運び等・・・取っ手は付いていた方が絶対便利!
是非、「プレミアム」を選びましょう。

その下の47センチですが、これは本国アメリカでもNO1の人気バーベキューグリル(コンロ)であります☆彡

そして、うちもこれを持っていますヽ(*´∀`)ノ
因みに、我が家は子供2人の4人家族。
子供はまだ小さいので充分すぎる大きさですが、長く使う事を考えて、
これにしました。

4人以上のバーベキューならこれくらいのサイズが必要ですね。

=>我が家のウェーバー体験記はこちら

自宅バーベキューなら格好良くこれを選びたい

ウェーバーオリジナルケトル

 

こちらは、足が付いているタイプ4種です。

「ノーマル」と「プレミア」の違いですが、写真で見てもらうとわかるように、
灰の受け皿の形状が違います。

「プレミアム」の方は、灰が落ちても飛び散らないように筒状になっており、
「ノーマル」の方は、灰は受け皿に落ちるだけ。風が吹くと、飛びちってしまいます。

それから、「プレミアム」には温度計が付いている点も異なります。

チャコールグリルタイプ(足付き)を購入する人は、キャンプ場などではなく、自宅バーベキューを想定されてると
おもいますが、テラスや庭を綺麗に保ちたい人~!「プレミアム」を選ぶと良いですね。




 

ウェーバーのバーベキューグリルを激安で買う方法【まとめ】

ウェーバーのバーベキューグリル、定価で買うのが馬鹿げてきますよね。

ウェーバーの商品は大手ホームセンターでは見かけませんがアウトドアショップ等で購入ができます。アウトドアショップで現物を見て、ネットで買うのが賢い買い方かもしれませんね。

ただ、ショップによっては、「並行輸入品」で説明書が英語だったりするのでそこは事前に確認してからポチってください。

レビューなんかも眺めてると、善し悪しがわかりますので、参考にしてみてくださいね。