私に最適なバーベキューグリルはこれ!

あなたに最適なバーベキューグリルを診断しちゃいます。質問に答えて、自分に合ったBBQコンロを見つけてください。

【アメリカでシェア1位】おすすめバーベキューコンロはこれ!

バーベキューの季節到来ですね!

今日はアメリカンに♫バーベキューを楽しみたい人向けの
バーベキューコンロを紹介します★

無煙バーベキューを楽しみたい人はこちらも参考になります。



アメリカンでシェアNO1のバーベキューコンロはこれ!

バーベキューグリルコンロ・ウェーバー

アメリカでシェアNO1をほこる、バーベキューコンロは
ずばり!「ウェーバー」です★

ウェーバーはホウロウ製で、とにかく!熱効率が良いので
分厚い肉を焼いて料理するアメリカ人のバーベキュースタイルにピッタリ!

ウェーバーのバーベキューコンロは、
いくつか種類がありまして、
立食スタイル向け「ワンタッチシリーズ」

ウェーバーオリジナルケトル

 

 

ロースタイルの「スモーキージョーシリーズ」「ジャンボジョーシリーズ」

ウェーバー グリル ポータブル

があります。

 

そして、我が家のバーベキューコンロは「ジャンボジョー47cm」ですが、
これ、ネットでかなり安く買いました★

時期によって、安売りしていない時もありますがこちらでチェックしてみてください。

 

日本では高さが低い、「スモーキージョーシリーズ」「ジャンボジョーシリーズ」が人気ですが、
広い庭があったら、ワンタッチシリーズも良いですね。

↓↓こんな感じで絵になります↓↓

ウェーバー バーベキュー

セレブな雰囲気が漂うバーベキューコンロで定価だと35.000円!

値段もやっぱりセレブです。ww

↓最安値検索はこちらからできます↓



何がよいの?ウェーバーのバーベキューコンロって。

ウェーバーのバーベキューコンロですが、何がそんなに良いのか?
という事ですが、アメリカンなカッコイイ外見だけではありません!(笑)

1番の特徴は、
蓋をする事で、「炭火オーブン料理」ができる所!

蓋も密封性がかなり良く、熱効率にも優れている為、
コンロの中の温度を一定に保ち、じっくり蒸し焼きにした料理ができるんですね~。

アメリカンバーベキューって、日本の焼肉スタイルとはちょと違って、
大きな塊の肉を豪快に焼いたり、
じっくり火を入れる料理がメインだそうで、朝から焼き始めて、夕方食べる。
という物らしいです。

そのスタイルのBBQを日本でやると、「お肉まだ~!?」
と、言われそうですが、日本でのBBQスタイルでもウェーバーグリルはパワーを発揮
するので、その料理方法を次はご紹介します。

 

ウェーバーグリルだから出来る料理あれこれ

まず、ウェーバーの大きな特徴は「蓋」
この蓋を活用したバーベキュー料理をしてみましょう。

【ピザ】

これは、我が家もよくやりますが、瞬殺で出来上がりますww

炭火が弱めになってきた所で、直火が当たらない場所にピザをおきます。

そして、蓋を閉めて、、と。。。。

すると、チーズはとろーーりと溶けて、最高の炭火焼ピザができますよ。

時間もそんなにかかりません。かなり「ぱっぱと」焼きあがるので
大人数のバーベキューパーティーでもGOOD!

ピザ屋さんの石窯を想像してもらえればと思いますが、それくらい、早く焼きあがります!

 

【骨付きチキン】

チキンの手羽でも、クリスマスの七面鳥でも、なんでもOKです。

骨付きのチキンは中まで火が入るのに時間がかかりますが、
これもウェーバーの蓋を締めれば、瞬殺で出来上がります。

中はジューシーで外の皮はパリパリ!

最高に美味しいです!

 

【パンも焼けちゃう】

自家製のパンをバターロール位に丸めて・・・
コロコロパンもできちゃいます。

もう、ウェーバーグリルは、【オーブン】だと思ってください(笑)

アメリカンなバーベキューコンロまとめ

ウェーバーグリルの特徴をまとめてみましたがいかがでしたか?

我が家は蓋なしのグリルも持っていますが、ウェーバーを手に入れてからは
ほぼ、ウェーバーグリルしか使っていません。(笑)

それくらい、バーベキュー料理が楽しいのです。

豪快に肉を焼くもよし!ピザやパンを焼くもよし!
使い方次第で、色々楽しめるのがウェーバーグリルだと思います。

皆さんも是非、アメリカンなバーベキューグリルを試してみてくださいね。

煙モクモクが気になる!という時は無煙バーベキューグリルを使おう!

キャンプに持っていきたいポータブル電源、最新機種も一緒にチェック!